延滞とならないように!

DEBAILLEULのチョコレートっておいしいですよねえ・・・。自分じゃ買わないけど、いただいたらとってもうれしい!ってことで、よくお土産やちょっとしたプレゼントに最適ですよ(^^)/

ちょっとお高いのでめったに買えないですけどね。給料が安いのでお金には困っている私です。最近もちょこっとキャッシングしちゃったし。キャッシングに関する知識をここに残しておきますね(*’▽’)

返済を滞納するとどうなる?

キャッシングを利用したら、契約通りに返済期日ごとに決められた金額を返済していかなければなりません。しかし、何らかの事情で返済が難しくなるケースも少なからず考えられます。

そこで、もしも返済ができなくなり滞ってしまうような事態となったら、その後はどうなってしまうのでしょうか。

まず、決められた返済日に返済がなかった場合、早くて翌日以降に確認の連絡が入ります、この時は自宅の電話や個人の携帯電話などにかかってくる事が多いですが、自宅であれば家族に知られてしまう可能性が高くなってしまいますね。

怒られるのではとビクビクしてしまいますが、そのようなことはあり得なく、返済日を失念していないか確認の連絡であり、いつ頃入金ができるかを聞いてきます。電話連絡を無視すれば郵便でお知らせが来る事もあります。

どうしても難しい場合は相談により若干の猶予も考えられますから、きちんと事情を説明して相談をすることです。そうすれば、督促状などの文書や電話連絡などからの精神的苦痛も多少軽減することができるでしょう。

しかし、いつまでも返済を引き延ばしていいとは限りません。基本的に返済期日を3か月に渡り滞ってしまうと、延滞事故として個人情報に登録をされてしまいます。

そうすると、今後新規のキャッシングやあらゆるローンは一定期間利用が難しくなってしまいます。

このような事にならないためにも、延滞とならないよう、しっかりと計画をして利用をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です